学校法人立命館 RIMIX 公式サイト

CHANCE – 自身にとっての社会課題を発掘し、問題意識を高める

Beyond COVID-19

対象|立命館学園のすべての学生・生徒・児童

「Beyond COVID-19」(ビヨンド・コロナ)は、立命館・社会起業家支援プラットフォームRIMIXが立ち上げた、立命館に所属する何かしたい人が、出会い、一緒に活動できるオンラインコミュニティです。

新型コロナウイルスの感染拡大による情勢の中では、オンラインでのコミュニケーションが主流となっています。「Beyond COVID-19」は、このような時だからこそ、立命館で何かアクションを起こしたい人が熱中できる機会を、オンラインで発信・提供。外出自粛のような閉塞感の中で、自ら何かやりたいと思うことができる学生・生徒・児童や校友・教職員を支援し、最終的に起業家への一歩へとつなげます。学びを止めずに「今できること」を考え実行できるプラットフォームです。

Beyond COVID-19 特設サイト

RIMIX U-18 / インパクトゼミ

対象|立命館守山高等学校・立命館宇治高等学校

RIMIX U-18は、SDGsに代表される複雑な社会課題をビジネスを通じて解決する「Impact Maker」を育成する、中学生・高校生対象の社会起業家育成プログラムです。挑戦から起業までを高大を跨ぎシームレスに支援します。発掘・問題発見、発想・実践、発信とネットワークのステップで、Impact Makerが持続的に生み出されるエコシステムを構築します。

RIMIXのプログラム群には、SSAPや総長ピッチなど、中高生を対象とするプログラムも多くあります。生徒は自分の到達度や興味関心に応じて段階的に設定された、RIMIXの各プログラムに参加することができます。各生徒のプログラムフォローアップやプロジェクトコーチングは、定期的に開催される「インパクトゼミ」で実施します。

インパクトゼミは、中学生・高校生の探究学習の支援を高校生や大学生が行う新たなキャリア支援ゼミです。本ゼミでは、探究学習の延長にあり、そこで生まれたプロジェクトの延長としてRIMIXの各プログラムと連携しながら、ゼミ生も率先して自分自身もプロジェクトに取り組んだり、学内のコンテストの主催をするような取り組みを行います。

インパクトゼミは、コーディネート機能を持ち、生徒とRIMIXプログラムのマッチングやフォローアップ、ビジネスプランのコーチングなどを行います。

2019年度は立命館守山高校で「インパクトゼミ」を試行的に実施。N高等学校や灘高等学校、館林女子高等学校など系列校以外の生徒も積極的に参加しました。国内最大級の高校生ビジネスコンテスト「キャリア甲子園2019」において、立命館守山高校の1グループ「GINIE」が東京電力代表としてファイナリストに選出されるなど、大きな成果を上げています。

2020年度は立命館守山高校・立命館宇治高校にて隔週で継続的に実施予定です。

対   象:立命館守山高等学校・立命館宇治高等学校の生徒
参加予定数:各20名程度

インパクトゼミHP

SDGs表現論

対象|立命館大学生

「SDGs表現論」は、立命館大学の3キャンパスで行われている教養ゼミナール講義・JMOOCで展開しているオンライン講座です。プロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)やアクティブ・ラーニングを手法とし、学生が主体的にマイプロジェクトを立ち上げ、社会課題解決に向けた取り組みを進めるために必要となるSDGsスキルを学び、身につけることを目的としています。

SDGsそのものを紐解くことを主眼に据えたものではなく、一人ひとりが「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提示するものです。

個々の興味、関心、問題意識は、必ずSDGsにつながるという信念のもと、一人ひとりがマイプロジェクトを立ち上げ、そこにSDGsを乗せ、まず活動してみることを提案します。そうして、世界中の人がマイプロジェクトに取り組むことで、世界を変える意義について考えます。

FOLLOW US

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets