学校法人立命館 RIMIX 公式サイト

「SSAPインプット」Supported by Sony Startup Acceleration Program を開催します!

「SSAPインプット」Supported by Sony Startup Acceleration Program を開催します!

RIMIX事務局です。

いよいよ、RIMIXがソニーグループ株式会社のSony Startup Acceleration Programと連携してお届けする「SSAPインプット」の受講生募集を開始します!

起業を含む新規事業をつくりたいすべての人におすすめする、事業づくりの「型」を学ぶプログラムです。

SSAPインプットの正規募集受付は終了いたしました
*RIMIX各プログラムから応募の方は、別途案内をご覧ください

なお、「総長PITCH CHALLENGE 2021」(総長PITCH THE FINAL 2021とそれに伴うオーディション・ブラッシュアップ) の募集は9月に行います。

総長PITCH CHALLENGE 2021については特設ページをご覧ください。

総長PITCH CHALLENGE 2021特設ページ

「SSAPインプット」プログラム概要

実施方法
オンライン(Zoom)

受 講 料
無  料

講師
堤 孝志 氏

総合商社、シリコンバレーおよび国内のVCにおいて20年以上にわたって一貫してリスクの高い新規事業の立ち上げと日米・アジアにて幅広くベンチャー投資活動を行う傍ら「顧客開発モデル」を中心とした講演、レクチャーを精力的に行う。2014年満を持してラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社を共同設立。訳書に『アントレプレナーの教科書』等。

内容とスケジュール

7月11日 (日) 15:00-18:00 (事前学習:商品価値を学ぶ)チーム・プラン紹介/レクチャー質問 7月25日 (日) 09:00-12:00 (事前学習:顧客価値検証①)レクチャー質問/フィードバック 8月8日 (日)   14:00-17:00 顧客価値検証② 8月22日 (日) 09:00-12:00 ビジネスモデル構築 9月4日 (土) 14:00-17:00 ビジネス全体ピッチ *各回終了後に「宿題をみんなでする会」を実施します(参加任意) *このほか、交流会を企画予定(参加任意)

「SSAPインプット」は、リーンローンチパッドによる新規事業の作り方を学ぶ、全5回のトレーニングプログラムです。ソニーグループ株式会社のSony Startup Acceleration Program(SSAP)と連携しています。

新規事業づくりの型を学び、社会にインパクトを起こすアイデアを事業にする方法を考え抜くプログラムです。

こんな人におすすめ

  • 新規事業(起業含む)の立ち上げ方を体系的に学びたいすべての人

おすすめしない人

  • すでに新規事業の立ち上げ方を他の場所で学んできた
  • 新規事業の立ち上げ方を学ぶ必要はないと考えている
  • 過去にSSAPインプットを受講している

募集について

SSAPインプットの正規募集受付は終了いたしました
*RIMIX各プログラムから応募の方は、別途案内をご覧ください

募集期間
6月15日(火)17:00 〜 7月4日(日)17:00

*応募締め切り間際は混雑しますので、お早めに申し込みください

結果発表
7月6日(火) (予定)

募集人数
上限:100名(応募者多数の場合、書類選考あり)

対 象 者

  1. ビジネスを通じて社会課題の解決を考えており、ある程度のアイデアがある方
  2. 上記①の課題解決アイデアを進めるチームがある方*
  3. 2021年7月1日時点で学校法人立命館の各校**に在籍する学生・生徒・児童***(正規生)

*(6/28更新)多くのお問合せをいただきましたので、1名での参加を認めます。チームが組めず、一人で応募せざるを得ない方は、応募前に事前に事務局までお問い合わせをお願いいたします。

**立命館大学、立命館アジア太平洋大学、立命館、立命館慶祥、立命館宇治、立命館守山の各中学校・高等学校、立命館小学校

***本プログラムでは、プログラムの特性上、高校生・大学生以上の方を対象として設計しています。
小学生・中学生の方は、事前に事務局までお問い合わせをお願いいたします。

チームについて
本プログラムはチームでの応募となります。

*(6/28更新)多くのお問合せをいただきましたので、1名での参加を認めます。チームが組めず、一人で応募せざるを得ない方は、応募前に事前に事務局までお問い合わせをお願いいたします。

応募フォームはチームメンバー全員が1人ずつ提出をお願いします
チームメンバーは3名までとします。
・プロジェクトを進めていく上で、メンバーが増えた場合最大5名までとします。
・合計5回の講義に参加する意思があり、チームメンバーのうち最低1名は講義に参加することとします。
立命館学園以外の学生等をチームメンバーとすることも可能です(社会人は不可)。ただし、以下の条件があります。
チームリーダーは対象者③に示す者であること
 肩書として学校法人立命館設置各校の正規生であるだけでなく、実質的にチームの中心を担っていることを説明して下さい。
資料(SNSやWebサイトなど)がある場合は提出して下さい。
チームメンバーのうち、半数以上が、対象者③に示す者であること
これらの条件は「オーディション」への応募時にも同じ条件となります。

備  考
本プログラムは日本語で実施します。受講にあたっては、原則日本語で講義を理解できることを前提とします。
日本語に不安な学生の方に向けては、フォローを行いますので、事務局までお問い合わせ下さい。

This program is conducted in Japanese. In principle, students must be able to understand the lecture in Japanese.
For students who are anxious about Japanese, we will follow up, so please contact us.

※本プログラムによる単位付与などはありません

応募方法
応募フォームにアクセスし、必要事項を記入して提出してください。

SSAPインプットの正規募集受付は終了いたしました
*RIMIX各プログラムから応募の方は、別途案内をご覧ください

応募フォーム

応募にあたっては「アイデアシート」の提出を必須とします(リーダーが提出)

▼応募フォームで入力する項目・注意事項▼

応募フォームで入力する項目

応募フォームはチームメンバー全員が1人ずつ提出をお願いします

チーム名・あなたのチームでの役割(それぞれ回答して下さい)
チームメンバーは3名までとします。
・プロジェクトを進めていく上で、メンバーが増えた場合最大5名までとします。
・合計5回の講義に参加する意思があり、チームメンバーのうち最低1名は講義に参加することとします。
立命館学園以外の学生等をチームメンバーとすることも可能です(社会人は不可)。ただし、以下の条件があります。
チームリーダーは対象者③に示す者であること
 肩書として学校法人立命館設置各校の正規生であるだけでなく、実質的にチームの中心を担っていることを説明して下さい。
資料(SNSやWebサイトなど)がある場合は提出して下さい。
チームメンバーのうち、半数以上が、対象者③に示す者であること
これらの条件は「オーディション」への応募時にも同じ条件となります。

*(6/28更新)多くのお問合せをいただきましたので、1名での参加を認めます。チームが組めず、一人で応募せざるを得ない方は、応募前に事前に事務局までお問い合わせをお願いいたします。

【チームリーダーのみ】チームで取り組む社会課題について
チームで取り組む社会課題について、50文字以内で記入して下さい
また、上記で回答した社会課題を解決するプランを、下記「アイデアシート」に沿って記入し、PDFファイルで提出して下さい

個人の情報について
お名前・フリガナ・メールアドレス・携帯電話番号・学籍番号
所属校・学部回生専攻コースなど

応募動機について
以下の内容について、記述式で回答して下さい。

  1. インプットへの応募の動機や、このプログラムに期待していることを教えてください。
  2. あなたはどのような社会課題に取り組みたいですか?その社会課題について、「なぜしたいのか」「どのような状態を実現したいか」「これまでにしてきたこと」の3点を含めて、具体的に教えてください。
チームリーダー:アイデアシートの提出について

チームで取り組む社会課題について、その社会課題を解決するプランを、
「アイデアシート」(Powerpoint)に沿って記入し、PDFファイルで提出します。

アイデアシートのダウンロードは下記から行って下さい。

アイデアシート(Powepoint版)

*PowerPointを利用できない場合は、Googleスライドで、新規作成から[ファイル]>[スライドをインポート]を開き、上記のPowerPontファイルをアップロードして、編集するよう推奨します。

*提出はPDFファイルで行って下さい。PowerPointをPDFに変換するには、[ファイル]>[エクスポート]で、ファイル形式を[PDF]と指定して保存して下さい。Googleスライドの場合は、[ファイル]>[ダウンロード]>[PDFドキュメント]を選択します。

よくある質問
Q. 個人での応募はできますか?
A. できません。本プログラムでは、ビジネスアイデアの創造だけでなく、チームビルディングも学びの一つとしています。すでにアイデアがある方は、ぜひ周りの方や事務局に相談し、チームを組んで参加して下さい。
*(6/28更新)多くのお問合せをいただきましたので、1名での参加を認めます。チームが組めず、一人で応募せざるを得ない方は、応募前に事前に事務局までお問い合わせをお願いいたします。
Q. プログラムの参加に費用はかかりますか?
A. かかりません。立命館学園に所属するみなさまは、無料でご参加いただけます。
Q. 小中学生・高校生でも参加できますか?
A. 参加できます。立命館学園に所属する小学生〜大学院生までのすべての学生・生徒・児童の皆さんにご参加いただけます。昨年度も、高校生の方にご参加いただきました。参加に当たっての不安な点などがあればご相談ください。なお、本プログラムは、高校生・大学生以上を対象として設計しています。小学生・中学生の方は、お申込みの前に、事務局までお問い合わせください。フォローアップの方法などを相談しましょう。

Q. 具体的なアイデアがありませんが参加できますか?
A..SSAPインプットの中では、アイディアを生み出すという工程の時間は多くありませんので、ある程度具体的なアイデアがを持った上での参加をお勧めします。なお、当初のアイデアを途中で変更することはかまいません。
Q. チームメンバーは立命館以外の人でも大丈夫ですか?
A. はい、大丈夫です。ただし、チームメンバーの半数以上は、上記<対象者>に当てはまるようにして下さい。また、チームのリーダーは立命館学園の学生・生徒・児童とします。肩書として学校法人立命館設置各校の正規生であるだけでなく、実質的にチームの中心を担っていることを説明して下さい。
Q. 受講を開始してからチームメンバーを増やすことはできますか?
A. はい、プロジェクトを進めていく過程でチームメンバーを増やしていくことが可能です。チームメンバーは最大5名まで可能としています。
Q. 社会人での参加は可能ですか?
A. 社会人の方はご参加いただけません。対象となる方は、上記<対象者>の欄をご覧ください。
Q. SSAPインプットに参加しないと総長PITCH THE FINALにエントリーできませんか?
A. いいえ。総長ピッチのオーディションへのエントリーは、SSAPインプットに参加しなくてもすることができます(9月に募集予定です)。SSAPインプットは、起業も含む新規事業をつくるために、リーンローンチパッドという、有用と思われるひとつの「型」を学ぶプログラムです。起業に限らず、様々な今後のキャリアで役立つと考えられますので、新規事業つくりに興味のある人に広くおすすめします。そのため、その点ですでに充分知識があったり、型を必要としないという人には必須ではありません。詳細は、こんな人におすすめ おすすめしない人の欄をご覧ください。
Q. SSAPインプットのすべての回に参加できなくても応募はできますか?
A. はい、応募は可能です。ただし、各日程のうち、チームの中で最低一名はご参加下さい。
Q. 他の奨学金へ応募しながら参加することはできますか?
A. はい、可能です。
Q. 参加者は「起業したい」という方が多いですか?
A. いいえ。最初は「起業したい」という方ではない参加者が多いです。SSAPインプットは、自分のアイデアやマイプロジェクトをビジネスや新規事業として作り上げるための手法を学ぶプログラムで、起業だけでなく、就職した企業での事業立ち上げや、公務員の業務でのプロジェクト立ち上げにも有用であると考えています。
なお、総長PITCH CHALLENGEのオーディションにおいては、起業への意欲やビジネスプランとしての実現性も重要となります。

 

オンライン説明会(アーカイブ)

6月15日に実施したオンライン説明会の模様をYouTubeにて公開しています。RIMIXが目指すもの・SSAPインプット/総長PITCH CHALLENGEの参加概要・Sony Startup Acceleration Programの紹介などを行っていますので、ぜひご覧ください。

皆さんのご応募、お待ちしています!

お問い合わせ

学校法人立命館
起業・事業化推進室 RIMIX事務局

お問い合わせ

 

FOLLOW US