学校法人立命館 RIMIX 公式サイト

今年の夏休みは世界課題に挑戦!RIMIXグローバルチャレンジ supported by Sony Startup Acceleration Program

今年の夏休みは世界課題に挑戦!RIMIXグローバルチャレンジ supported by Sony Startup Acceleration Program

English information is click here.

 

RIMIX事務局です。

今年の夏季休暇中に、地球規模の課題を知り、取り組むオンラインのアイデアコンテスト「RIMIXグローバルチャレンジ」を実施します。設定されたテーマについて、事前学習を経て、解決方法を考える一連のプログラムです。コロナ禍で海外渡航が制限される中、地球規模まで視点を広げ、課題に取り組むきっかけにしてください!

フライヤーダウンロード

■RIMIXグローバルチャレンジ

「RIMIXグローバルチャレンジ」は、地球規模の課題を知り、取り組む、オンラインのアイデアコンテストです。設定されたA, Bのテーマについて、事前学習を経て、解決方法を考える一連のプログラムです。コロナ禍で海外渡航が制限される中、地球規模まで視点を広げ、課題に取り組むきっかけにしてください。

課題テーマ

A|難民問題
障がいを抱えた難民パラアスリートをサポートするアイデア

B|食糧問題
ルワンダで収穫した野菜やフルーツが無駄にならないためのアイデア

スケジュール

アイデア受付期間:2021年8月5日(木)~9月7日(火)

発表(オンライン授賞式):2021年9月17日(金)16:30-18:00

それぞれのテーマについて、グランプリには、Amazonギフトカード(Eメールタイプ)5万円分(チームも1人の場合も同額、カード1枚)を進呈します

審査基準

  1. 斬新性:ユニークな着眼点を持てているか
  2. 拡張性:広がりやすさが考えられているか
  3. 革新性:未来を変え、変革を起こすような要素があるか

審査員

宮崎 雅 氏(Sony Startup Acceleration Program)
堂道 有香 氏(Sony Startup Acceleration Program)
飯野 真理子 氏(テーマA)
イマニシムエ・サムエル氏(テーマB)

募集対象
立命館大学/立命館アジア太平洋大学の学生・大学院生
立命館附属高校生 ※中学生の場合は事務局までご相談ください。

応募形態
個人またはチーム
*チーム応募の場合:チームメンバー5人まで

応募数
1人あたり3件まで応募可(3チームに所属可)

応募方法

  1. エントリーシートをダウンロードし、応募フォームに必要事項を記載の上、エントリーシートを添付して提出してください。
  2. 募集要項、参加規約を確認し、了承の上、応募してください。
  3. エントリーシートを作るに当たっては、応募ガイドブックや事前企画Summer Sessionのアーカイブ動画が参考になります!応募前に確認してください。

応募要項・参加規約・応募ガイドブック
応募にあたっては、以下の応募要項・参加規約・応募ガイドブック(PDF)を必ず確認して下さい。

応募要項

参加規約

 応募ガイドブック

エントリーシート
応募にあたっては、以下のエントリーシート(PowerPoint)を提出して下さい。

*PowerPointを利用できない場合は、Googleスライドで、新規作成から[ファイル]>[スライドをインポート]を開き、下記PowerPontファイルをアップロードして、編集するよう推奨します。

エントリーシート(PowerPoint)

 エントリーシート 書き方サンプル

応募フォーム

下記ボタンをクリックし、エントリーシートの提出や必要事項を記入してください。

応募フォーム

■応募前相談会

「RIMIXグローバルチャレンジ」アイデアコンテストで、応募したいアイディアをまとめるための相談会を実施します。事前企画Summer Sessionの講師に相談することができます

第1回:テーマA 難民問題

日時
9月2日(木)16:00〜17:00

相談人
飯野 真理子 氏 :元NHK報道局ディレクター
堂道 有香 氏 :Sony Startup Acceleration Program

参加方法
日時になりましたら以下をクリックしてアクセスしてください(参加申し込みは必要ありません)

 Zoomに接続

第2回:テーマA 難民問題

日時
9月3日(金)16:00〜17:00

相談人
イマニシムエ・サムエル 氏 :Kivu Cold Group Ltd.COO
堂道 有香 氏 :Sony Startup Acceleration Program

参加方法
日時になりましたら以下をクリックしてアクセスしてください(参加申し込みは必要ありません)

 Zoomに接続

 

■事前企画 ”Summer Global Session”【終了しました:アーカイブ動画公開予定】

RIMIXグローバルチャレンジに先だって、テーマに合わせた事前学習企画「Summer Global Session」を実施します。グローバルチャレンジに挑戦してみたい方は、ぜひ参加してください。交流会も実施しますので、同じテーマに興味がある人と出会う機会にも活用してください!

※グローバルチャレンジに参加せずに「Summer Global Session」それぞれの回のみの参加も可能です。

形式
オンライン(Zoom使用)

定員
上限なし

対象
立命館大学/立命館アジア太平洋大学の学生・大学院生
立命館附属高校生 ※中学生の場合は事務局までご相談ください。

第1回 シリアで何が起きているの? 難民パラアスリートの人生から学ぶ難民問題

『難民選手団』の存在を知っていますか?中でも、障がいを抱えながらもアスリートとしての夢を追い続けている「難民パラアスリート」は日々、どのような壁に直面しているのでしょうか。長年、難民アスリートの取材を続けた元NHK報道局ディレクターの飯野真理子さんともに考えます。

日時
8月2日(月)13:00〜14:30
交流会(14:00〜14:30)

スピーカー

飯野 真理子 氏
元NHK報道局ディレクター

立命館大学文学部卒業後、シリアに留学。NHK入局後は国際放送に長く携わり、中東に関連したテーマを多く担当。2012年、内閣府による「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」に選出される。2019年にシリア出身のパラリンピアンなど、難民のアスリートに焦点を当てるドキュメンタリーを制作。平和と和解のためのファシリテーションや対話などの手法も学ぶ

アーカイブ動画(近日公開予定)

第2回 世界の一員として私にできること ~二国間で育った経験から、食の課題に取り組むまで~

ルワンダと日本の二国間で育ったサムエルさん。ルワンダを逃れた背景や来日後の生活はどのようなものだったのでしょうか。国境を越え、世界の一員として食糧問題に挑む彼の姿から『今、わたしにもできること』をともに考えます。

日時
8月4日(水)13:00〜14:30
交流会(14:00〜14:30)

スピーカー

イマニシムエ・サムエル 氏
レックスバート・コミュニケーションズ株式会社 / Kivu Cold Group Ltd.

ルワンダ出身、日本育ち。工学院大学電気システム工学科、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ比較文化学科卒業。駐日ルワンダ共和国大使館を経て、現在はレックスバート社でコンサルタンティング事業に従事し、民間企業のアフリカ進出のコンサルティング・サポートを行うUNOPS S3i Innovation Centre Japan採択企業、Kivu Cold Group Ltd.ではCOOを務め、同合弁スタートアップの設立、運営に携わっている。他方、テクノロジー、イノベーション、それらを取り巻く環境、文化や教育に強い関心を持つ。趣味はサッカー。

 

アーカイブ動画(近日公開予定)


Powered by

学校法人立命館 起業・事業化推進室
RIMIX事務局
https://r-rimix.com

Produced by

ソニーグループ株式会社
Sony Startup Acceleration Program
https://sony-startup-acceleration-program.com/

 

 


English Information

This is the RIMIX office.

During this summer vacation, we will hold an online idea contest “RIMIX Global Challenge” to learn about global issues and tackle them!
It is a program to think about a solution to a set theme after pre-study.
While the restrictions on overseas travel due to the coronavirus, I hope this will be an opportunity to broaden your perspective to a global scale and address issues.

<RIMIX Global Challenge>

Themes
A | Refugee issues
Ideas to support refugee para-athletes with disabilities

B | Food problem
Ideas for not wasting vegetables and fruits harvested in Rwanda

Schedule

  • Idea acceptance period: Thursday, August 5, 2021 to Tuesday, September 7
  • Announcement (Online Awards): Friday, September 17, 2021 4: 30pm-6: 00pm

we will present an Amazon gift card (one card for team and single) worth 50,000 yen to the Grand Prix for each theme

Examination standard

  1. Uniqueness: Do you have a unique point of view?
  2. Scalability: Is scalability considered?
  3. Innovation: Is there a transformative element that will change the future?

Auditor
Masashi Miyazaki (Sony Startup Acceleration Program)
Yuka Domichi (Sony Startup Acceleration Program)
Mariko Iino (Theme A)
Imanishimwe Samuel (Theme B)

Offering target
Students of Ritsumeikan University/Ritsumeikan Asia Pacific University
High school students attending Ritsumeikan/Keisho/Uji/Moriyama
*Please contact the office if you are a junior high school student.

Application form
Individual or Team
*For team applications: up to five team members

Number of applications
Up to 3 applications per person (You can belong to 3 teams)

How to Apply

  1. Download the entry sheet, fill out the application form, and attach the entry sheet.
  2. Please apply after confirming and acknowledging the application guidelines and participation rules.
  3. When you make an entry sheet, the application guide book and the archive video of the prior plan Summer Session will be helpful! Please confirm before applying.

Application Guidelines・Participation Rules・Application Guidebook
When applying, please make sure to check the following Application Guidelines, Participation Rules and Application Guidebook (PDF).

Application Guidelines

Participation Rules

 Application Guidebook

Entry Sheet

To apply, please submit the following Entry Sheet (PowerPoint).

*If PowerPoint is not available, on a Google slide, open [File] > [Import Slides from New] and upload the PowerPoint file shown below to edit it.

Entry Sheet(PowerPoint)

 Entry Sheet [Sample]

Application Form

Application Form

<Pre-application Consultation Meeting>

We will hold a consultation on the idea you want to apply. You can consult the lecturer of the summer session in advance.

1st : Issue A

Date
Thursday, September 2 16: 00 -17: 00

Counselor
Mariko Iino (former director of NHK)
Yuka Domichi (Sony Startup Acceleration Program)

Zoom Access
Please access the following ZOOM button (no subscription required)

 Access Zoom

2nd : Issue B

Date
Friday, September 3 16: 00 -17: 00

Counselor
Imanishimwe Samuel (Rexbert Communications Co., Ltd./Kivu Cold Group Ltd)
Yuka Domichi (Sony Startup Acceleration Program)

Zoom Access
Please access the following ZOOM button (no subscription required)

 Access Zoom

< Pre-study “Summer Global Session” > [Finished: Archive Video Coming soon]

This is a pre-study program for the RIMIX Global Challenge(online idea contest).

If you want to take on the RIMIX Global Challenge, please join us !
*You are also welcome to participate in each Summer Global Session without participating in the Global Challenge.
*This session will be conducted in Japanese.

Part 1: What’s going on in Syria? Refugee issues learned from the life of a para-athlete

Do you know “refugee team”? What kind of barriers do refugee para-athletes face every day?We are thinking about it together with Mariko Iino, former director of NHK news bureau who has been covering refugee athletes for many years.

Date
Monday, August 2, 1: 00pm ~ 2: 30pm , exchange meeting (2: 00pm ~ 2: 30pm)

format
online (using Zoom)

Speaker
Iino Mariko (former director of NHK)

After graduating from Ritsumeikan University, she went to Syria to study. After joining NHK, she was involved in international broadcasting for a long time, and was in charge of many themes related to the Middle East. In 2012,she was selected by the Japan Cabinet Office as one of the “Japanese who are active around the world and transmit ‘Japan.’ “ In 2019, she produced a documentary focusing on refugee athletes such as Paralimpian from Syria. learn techniques such as facilitation and dialogue for peace and reconciliation.

 

Archive Video: Coming soon

Part 2: What I can do as a member of the world
~ from my experiences growing up in two countries to working on food issues~

Raised in Rwanda and Japan, Samuel is now consulting on companies’ expansion into Africa and tackling food issues.

Looking back on the background of his escape from Rwanda and his life after coming to Japan, think together about ‘What I can do now’

Date
Wednesday, August 4, 1: 00pm ~ 2: 30pm exchange meeting (2: 00pm ~ 2: 30pm)

format
online (using Zoom)

Speaker
Imanishimwe Samuel (Rexbert Communications Co., Ltd./Kivu Cold Group Ltd.)

Born in Rwanda, raised in Japan. Graduated from Department of Electrical System Engineering, Kogakuin University and Department of Comparative Culture, Goldsmith College, London University. After working at the Embassy of the Republic of Rwanda in Japan, he is currently engaged in consulting business at Rexbert Corporation, providing consulting for private companies’ expansion into Africa. He is the COO of Kivu Cold Group Ltd., a company selected by UNOPS S3i Innovation Centre Japan, and is involved in the establishment and operation of the joint venture startup. On the other hand, they have a strong interest in technology, innovation, the surrounding environment, culture and education. His hobby is soccer.

 

Archive Video: Coming soon

FOLLOW US