立命館起業・事業化推進室 RIMIX 公式サイト

PROGRAMS

立命館起業・事業化支援室では、立命館学園で行われている起業家育成プログラムや研究シーズを使った大学発ベンチャー支援プログラムなど、様々な「挑戦」を支援する取り組みを1つのプラットフォーム(RIMIX)として見える化し、学生・生徒・児童、研究者の挑戦の機会を提供しています。

それぞれのプログラムの有機的なつながりをつくり、課題発見から起業までシームレスに支援します。

学生・生徒向けのプログラム分類・対象・スケジュール

*本ページに掲載中のプログラム・スケジュールは2022年4月時点のものです。
*各プログラムの内容は予告なく変更となる場合があります。詳しくは各プログラムの詳細ページをご覧ください。

RIMIXオープンゼミ

対象|立命館学園のすべての学生・生徒・児童

RIMIXオープンゼミは、学校法人立命館の学生・生徒が、自分の興味関心に沿ったテーマを仲間と一緒に学び・共有する、オンライン・オフライン融合型の新しいコミュニティです。

本ゼミは、同じ興味関心に沿ったテーマの大学生・高校生が自由に参加でき、共に学ぶことができます。また、学外ゲスト、ゼミのサポーターとして様々な分野で活躍している教員や現役大学生が、皆さんとともにコミュニティを作っていきます。

本ゼミは、課外プログラムとして、大学や高校ではなかなか出会うことがない外部のゲストとしてお迎えし、参加者の皆さんと一緒に学びを深めて行くことを目指しています。

オープンゼミ特設ページ・開催レポート

開催日時:不定期開催(月1回程度)
対  象:立命館学園のすべての学生・生徒・児童

LEGOシリアスプレイ

対象|立命館学園のすべての学生・高校生

「LEGO®シリアスプレイ」は自分発見をテーマとし、LEGO®ブロックを用いたワークショッププログラムです。

LEGO®ブロックの会社LEGO社によって2000年ごろに開発された対話手法で、チームビルディングや組織強化に活用されています。

LEGO®シリアスプレイの手法を活用して、自分のやりたいことや自分の強みなどを知りたい人に向けたワークショップ、チームビルディングに向けたワークショップなどを実施します。

詳細はこちら

開催日時:2022年4月22日(金)
対  象:立命館学園のすべての学生・高校生

RIMIXスプラウト

対象|立命館附属校の高校生

探究の授業や部活動、自主的な活動として社会問題等にチャレンジする生徒の皆さんを対象とした伴走型のプログラムです。

これまで取り組んでいた活動を、起業や研究へと芽生えさせる(スプラウト)機会を提供します。起業家などによる定期的なアドバイスや、採択者による交流会等を行います。積極的に学校外のビジネスコンテスト等に挑戦したい方を歓迎します。

Coming Soon!

募  集:各校を通じて随時募集
対  象:立命館附属校(立命館高校・立命館宇治高校・立命館慶祥高校・立命館守山高校)の高校生 *大学生は応相談

STEAMアクセラレーター

対象|立命館附属校の高校生

STEAMアクセラレーターは、VRや映像、デザインなどクリエイティブな分野をテーマに自主的にスキルを身につけながら、表現力を磨くプログラムです。

STEAMとは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)。アート(Art)、数学(Mathematics)の頭文字を組み合わせた造語です。5つの領域を対象とした理数教育に創造性教育を加え、知る(探究)とつくる(創造)のサイクルを生み出す、分野横断的な学びです。

本プログラムはオンラインを活用した、学校の枠を超えた活動となります。将来のキャリアとして、起業も視野に入れている方の参加を歓迎します。

Coming Soon!

実施期間:2022年6月・10月(予定)
対  象:立命館附属校(立命館高校・立命館宇治高校・立命館慶祥高校・立命館守山高校)の高校生

ロジカルシンキング

対象|立命館学園のすべての学生・高校生

ロジカルシンキングは、感情や感覚で物事を捉えるのではなく、筋道を立てて矛盾・破綻がないように論理的に考え、全体を構造化したうえで的確に分析し結論を引き出す思考法です。

RIMIXでは、年に数回のロジカルシンキングの入門講座を行います。入門講座を経て、ゼミ形式の実践編に参加することもできます。

論理的思考能力をつけ、起業・就活・経営・コンサルティングへ活かすことができます。

Coming Soon!

開催日時:入門講座(2022年6月・10月頃)、実践編(通年)
対  象:立命館学園のすべての学生・高校生 *実施場所にて参加できることが必要です

立命館大学EDGE+Rプログラム

対象|立命館大学生

立命館大学EDGE+R(イノベーション・アーキテクト養成プログラム)は、イノベーションを興せる人材の輩出を目指し、学内外を問わず、新しいことに挑戦する人を養成するプログラムです。EDGE+Rプログラムは、文部科学省グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGE、2014年度〜2016年度)に引き続き、文部科学省次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT、2017年度〜2021年度)に採択され、2022年度より立命館大学独自のプログラムとしてスタートしました。

起業を目指す人、仲間が欲しい人、企業課題の解決をやってみたい人など、多様な人が混ざる「場」として、学部の垣根を越えた多様なプログラムを用意します。自主自律のチーム活動を通して、新たな価値創造の「面白さ」と「プロセス」を体験する正課外の実践型学習を提供します。

立命館大学EDGE+R

実施期間:2022年5月〜12月(予定)
対  象:立命館大学の全学部/全研究科の大学課程・大学院課程在籍者

新規事業創出アイデアソン

対象|立命館学園のすべての学生・高校生

大企業とスタートアップ、大学のリソースを活用して、地域社会へ事業としてどのような価値を創出できるかを考えるアイディアソンです。

豊かな地域社会作りに必要な視点は何か、新規事業として必要な視点は何か、グループで考えます。

Coming Soon!

実施期間:2022年5月(予定)
対  象:立命館学園のすべての学生・高校生 *実施場所にて参加できることが必要です

助成金・奨学金

立命館大学では、学生が安心して学生生活を送り、一人ひとりの学習・学生生活の目標にチャレンジできるように支援する独自の奨学金システムを持っています。正課・課外自主活動問わず、キャンパス内外で行われる学生の多様な学びを学習と位置づけ、学生が主体的・能動的に学び、成長する機会を応援します。

課外での成⻑を⽀援する奨学⾦・助成⾦は、課外⾃主活動団体⽀援と⾃主的な学びの⽀援(=正課以外の学びに⾃主的に取り組む個⼈・集団向け)があります。

立命館大学Challenge奨学金(個人)

対象|立命館大学生

立命館大学Challenge奨学金(個人)は、学生個人が正課や課外の通常の活動範囲を超えて抱いた問題意識に対して、その解決を目指し、自主的に取り組むプロセスを支援する奨学金制度です。学生が社会問題の解決に資することを目指し、自らの可能性をひろげ、新たな価値を生み出すことを奨励することを目指します。

「踏み出し支援」では1人あたり年額5〜10万円、「高度化支援」では1人あたり年額5万円〜30万円を給付し、活動を支援します。

詳しくはこちら

立命館大学校友会未来人財育成奨励金(団体支援)

対象|立命館大学生

立命館大学校友会未来人財育成奨励金(団体支援)は、『校友一人ひとりの「未来の立命館は私が創る」という想いを繋ぎ、校友の支援で後輩が育ち、後輩の成長が母校を発展させる』という校友会未来人財育成基金の理念に基づき、様々な問題解決の前に立ちはだかる限界や制限を乗り越え、自らの可能性をひろげ、新たな価値を生み出す学生・大学院生を支援する制度です。

正課外活動において、本学の学生・院生が主体となったグループでの多様な学びについて高い成果が期待される場合、 本学学生・院生の活動経費の一部を助成することにより、自主的な学習活動の活性化をはかることを支援することを目的とします。

様々な社会問題の解決に資する団体の自主的な活動をに対し年額15〜30万円を支援します。

詳しくはこちら

グラスルーツ・イノベーション・プログラム(GRIP)

対象|立命館大学所属の教職員

グラスルーツ・イノベーションとは、ビジョンを共有する内外の関係者が、課題解決を必要とする地域・場所に赴き、知の循環を図りつつ研究成果を実装し、システムとして根付かせ価値を創造する、「草の根型」の研究・地域連携の実践を意味します。

本プログラムは、グラスルーツ・イノベーションの理念に共感し、地域の課題解決に取り組む草の根型の研究プロジェクトを支援します。

研究プロジェクトによって社会と立命館大学の研究・教学活動とを架橋し、社会的共生価値の創造に寄与することを目指します。

2022年度 募集情報

対   象:立命館大学所属の教職員

立命館大学 学生ベンチャーコンテスト

対象|全国の高校生・大学生

立命館大学学生ベンチャーコンテストは、学生が持つ技術やビジネスアイディアをもとにプランを募集し、大学発ベンチャーの創出と起業家精神の育成を目的として、立命館大学が2004年から実施しているビジネスプランコンテストです。

スタートアップのプロたちによるメンタリング、ワークショップ、セミナーを経て、最終審査会に挑戦し、このコンテストでの経験を、自ら切り拓いていくビジネスの世界に目を向けるきっかけとします。

立命館大学 学生ベンチャーコンテスト

実施期間:2022年9月頃〜募集開始(予定)
対  象:全国の大学・大学院・高等専門学校・短期大学に在籍する学生

APU起業部

対象|立命館アジア太平洋大学の学生

自らがベンチャー企業の起業家であった立命館アジア太平洋大学(APU)の出口治明学長がリーダーを務める「APU起業部」は、将来本気で起業をしたい学生を起業家へと育成することを目指し、国内外で活躍できる力量を育む実践型のプログラムです。

APU起業部では、起業経験のある教職員メンターの指導、社会の第一線で活躍される起業家や起業した卒業生を招いての講演会を実施し、また行政や九州の経済界からも支援を受けています。第1期生からは、4組の学生が国内外で起業を実現しました。

対   象:立命館アジア太平洋大学(APU)の学生・院生
参加予定数:40名程度

リーンローンチパッド

対象|立命館学園のすべての学生・高校生

起業を含む新規事業をつくりたいすべての人に向けた、事業づくりの「型」を学ぶプログラムです。

「リーンローンチパッド」による新規事業の作り方を学ぶ、トレーニング5回、メンタリング2回のメンタリング(希望者のみ)のプログラムです。ソニーグループ株式会社のSony Startup Acceleration Program(SSAP)と連携しています。

具体的なプランに基づき進めて行きますので、すでに進めたい自身の事業やプロジェクトのアイディアがある人におすすめします。同内容を年3回実施しますので、自分のタイミングで選んで参加してください。

Coming Soon!

昨年度プログラム詳細はこちら

開催日時:2022年5月〜7月・10月〜12月・2023年1月〜3月(予定)
対  象:立命館学園のすべての学生・高校生 *実施場所にて参加できることが必要です

プレゼンスキルアップ

対象|立命館学園のすべての学生・高校生

新規事業や起業を行うためには、他者へ、事業プランを、短時間でポイントを押さえて伝えることが重要になってきます。

本プログラムでは、起業を見据え、事業プランを的確に伝えるプレゼンスキルを身に付けることを目指します。

すでにプレゼンする舞台がある人や、プレゼンしたい自身の事業やプロジェクトがある人におすすめします。

Coming Soon!

開催日時:2022年8〜9月(予定)
対  象:立命館学園のすべての学生・高校生 *実施場所にて参加できることが必要です

立命館ソーシャルインパクトDAY

対象|立命館学園のすべての学生・生徒・児童・教職員

社会への価値創出を実践している起業家をはじめとした話題提供者や、支援者、参加者による、コミュニティイベントです。

本イベントは、イノベーション、社会的価値、ソーシャルインパクトなどの創出を目指す人たちが、相互に刺激を受けながら関係を作る場所となることを目指しています。

Coming Soon!

開催日時:2022年12月(予定)
対  象:立命館学園のすべての学生・生徒・児童・教職員

RSIF – 立命館ソーシャルインパクトファンド

RIMIXでは、SDGsに代表される人類共通の課題に対する学生・生徒・児童・教職員の問題意識、そこから生まれるチャレンジ精神を起点に、挑戦から起業までをシームレスに支援し、社会課題を積極的に解決する人材「社会起業家:Impact-Makers」の養成を目指しています。次代を担う学生・生徒・児童らのユニークなアイデアを発掘し、育て、後押することで、社会に新たな価値を創造します。

学校法人立命館では、RIMIXのプラットフォームで本気で起業を目指す層への投資機能を担うべく、これまでの資産運用収益を原資にした10億円規模の「RSIF(立命館ソーシャルインパクトファンド:Ritsumeikan Social Impact Fund)」を創設しました。金銭的なリターンだけではなく複線的なリターンを追求し、事業の活動の結果による社会的・環境的な変化や効果を定量的・定性的に把握。金銭的なリターン以外の価値判断を提示します。

RSIF:立命館ソーシャルインパクトファンド

過年度プログラムアーカイブ

2019〜2021年度に実施したプログラムはこちらをご覧ください。

2019-2021年度プログラムアーカイブ

 

 


ご支援・ご協力をお考えの皆様へ

学校法人立命館
起業・事業化推進室 RIMIX事務局

 

 

FOLLOW US

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets