学校法人立命館 RIMIX 公式サイト

総長PITCH CHALLENGE 2020 「インプット」受講生募集開始!

総長PITCH CHALLENGE 2020 「インプット」受講生募集開始!

RIMIX事務局です。

いよいよ、RIMIXのコアプログラム、総長PITCH CHALLENGE 2020 「インプット」の受講生募集を開始します!

総長PITCH CHALLENGE とは

総長ピッチは、 立命館学園に所属する学生・生徒・児童を対象とし、ソニー株式会社のSony Startup Acceleration Program(SSAP)の支援を受けながら、自分自身の興味関心から生まれたアイデアをビジネスレベルまでブラッシュアップし、 学校法人立命館の総長やスタートアップ分野の第一線で活躍する起業家・事業家へピッチを行うコンテストです。

ピッチ入賞者には、海外ツアーなど各賞に応じた特典と、さらなる高みを目指すアクセラレータープログラムへの参加権が与えられます。

授業や課外活動を超えて、もっと取り組んでみたい、挑戦したいという想いを、ビジネスマインドやノウハウをレクチャーすることにより自律的な活動へと展開させていきます。

総長PITCH CHALLENGE 2020 「インプット」の位置づけ

総長PITCH CHALLENGE 2020では、6〜7月に「SSAPワークショップ」、8〜10月に「インプット」、10〜11月に「ブラッシュアップ」の各プログラムを実施します。そして、2020年度の総長PITCH THE FINALは12月18日に開催します

今回募集を行う「インプット」のプログラムは、社会にインパクトを起こすアイディアを育て、事業化する手法を知り、事業化するためには何をすればよいかについて考え抜きます。講義とチームでのワークショップを組み合わせた全5回のトレーニングプログラムです。

本プログラムは、総長PITCH CHALLENGE「オーディション」への参加を必須とします。

募集・内容については、下記をご覧ください。

内容について

実施方法
オンライン(Zoom)

受 講 料
無  料

内容とスケジュール
総長PITCH CHALLENGE「インプット」は、ソニー株式会社のSony Startup Acceleration Program(SSAP)と協力し、社会にインパクトを起こすアイディアを育て、事業化する手法を知り、事業化するためには何をすればよいかについて考え抜きます。

講義とチームでのワークショップを組み合わせた全5回のトレーニングプログラムです。

  1. 7月12日 (日) 09:00-12:00 商品価値を学ぶ
  2. 7月26日 (日) 13:00-16:00 顧客価値検証①
  3. 8月8日 (土)   13:00-16:00 顧客価値検証②
  4. 8月23日 (日) 09:00-16:00 ビジネスモデル構築
  5. 9月13日 (日) 13:00-16:00 ビジネス全体ピッチ

参  考
総長ピッチチャレンジに関する詳細や、質疑応答は説明会の動画をご覧ください。

 

募集について

募集期間
6月28日(日)17:00 〜 7月5日(日)17:00

応募締め切りは混雑しますので、お早めに申し込みください

結果発表
7月6日(月) (予定)

募集人数
100名(応募者多数の場合、書類選考あり)

対 象 者

  • ビジネスを通じて社会課題の解決を考えている方
  • 自主的な活動・チームでオンラインでの活動ができる方
  • 2020年7月1日時点で立命館学園*に在籍する学生・生徒・児童(正規生)

*立命館大学、立命館アジア太平洋大学、立命館、立命館慶祥、立命館宇治、立命館守山の各中学校・高等学校、立命館小学校

*本プログラムでは、プログラムの特性上、高校生・大学生以上の方に向けて、ビジネスについて本格的なインプットを実施します。
小学生・中学生の方は、事前に事務局までお問い合わせをお願いいたします。

チームについて
※本プログラムはチームでの応募を推奨します。ただし、受講中のチーム結成を想定し、個人での応募も可能とします。
応募フォームはチームメンバー全員が1人ずつ提出をお願いします
チームメンバーは3名までとします。
・プロジェクトを進めていく上で、メンバーが増えた場合最大5名までとします。
・合計5回の講義に参加する意思があり、チームメンバーのうち最低1名は講義に参加することとします。
※立命館学園以外の学生等をチームメンバーとすることも可能です(社会人は不可)。ただし、以下の条件があります。
チームリーダーは対象者に示す者であること
チームメンバーのうち、半数以上が、対象者に示す者であること
※チームで参加する場合は、チームリーダーを決めておいて下さい

備  考
本プログラムは、総長PITCH CHALLENGE「オーディション」への参加を必須とします。

また、参加者の皆さまが交流できる機会を定期的に設けます。

本プログラムは日本語で実施します。受講にあたっては、原則日本語で講義を理解できることを前提とします。
日本語に不安な学生の方に向けては、フォローを行いますので、事務局までお問い合わせ下さい。

This program is conducted in Japanese. In principle, students must be able to understand the lecture in Japanese.
For students who are anxious about Japanese, we will follow up, so please contact us.

※本プログラムによる単位付与などはありません

応募方法
応募フォームにアクセスし、必要事項を記入して提出してください。

応募フォーム

<お申込みは終了しました。ご応募ありがとうございました>

応募にあたっては、チームの場合は「アイデアシート」の提出を必須とします。

また、応募する全ての皆さんは以下の「問い」に対して、2分の動画で回答して頂き、提出いただきます。

▼応募フォームで入力する項目・注意事項▼

応募フォームで入力する項目

参加区分:個人/チーム
本プログラムはチームでの応募を推奨します。ただし、受講中のチーム結成を想定し、個人での応募も可能とします。
応募フォームはチームメンバー全員が1人ずつ提出をお願いします

チームの場合:チーム名・あなたのチームでの役割(それぞれ回答して下さい)
チームメンバーは3名までとします。
・プロジェクトを進めていく上で、メンバーが増えた場合最大5名までとします。
・合計5回の講義に参加する意思があり、チームメンバーのうち最低1名は講義に参加することとします。
立命館学園以外の学生等をチームメンバーとすることも可能です(社会人は不可)。ただし、以下の条件があります。
・チームリーダーは対象者に示す者であること
・チームメンバーのうち、半数以上が、対象者に示す者であること
チームで参加する場合は、チームリーダーを決めておいて下さい

【チームリーダーのみ】チームで取り組む社会課題について
チームで取り組む社会課題について、50文字以内で記入して下さい
また、上記で回答した社会課題を解決するプランを、下記「アイデアシート」に沿って記入し、PDFファイルで提出して下さい

個人の情報について
お名前・フリガナ・メールアドレス・携帯電話番号・学籍番号
所属校・学部回生専攻コースなど

動画の提出について
選考にあたって、以下の問いについて答え、2分間の動画で提出(動画の長さは2分15秒以内とする)して下さい。
詳しくは下記を参照して下さい。

チームリーダー:アイデアシートの提出について

チームで取り組む社会課題について、その社会課題を解決するプランを、
「アイデアシート」(Powerpoint)に沿って記入し、PDFファイルで提出します。

アイデアシートのダウンロードは下記から行って下さい。

アイデアシート(Powepoint版)

*PowerPointを利用できない場合は、Googleスライドで、新規作成から[ファイル]>[スライドをインポート]を開き、上記のPowerPontファイルをアップロードして、編集するよう推奨します。

*提出はPDFファイルで行って下さい。PowerPointをPDFに変換するには、[ファイル]>[エクスポート]で、ファイル形式を[PDF]と指定して保存して下さい。Googleスライドの場合は、[ファイル]>[ダウンロード]>[PDFドキュメント]を選択します。

 

すべての方:動画の提出について
選考にあたって、以下の問いについて答え、2分間の動画で提出(動画の長さは2分15秒以内とする)して下さい。

問い
あなたは、どのような社会課題に取り組みたいですか?
その社会課題について「なぜしたいか」「どのような状態を実現したいか」の2点を含めて、具体的に2分間で述べてください

なお、社会課題については、チームで選択したものとし、それ以外は個人の思いをお応え下さい。

動画の撮影について
動画の撮影・編集方法に指定はありません。スマートフォンでも、PCのウェブカメラでも、カメラを使って撮影しても構いません。

顔をはっきりと写し、周囲の静かなところで、2分間、上記の問いに対して自身の思いを語って下さい。

編集を行うことで優位になることはありませんが、動画編集等を行う場合は、2分15秒までの範囲内に収まるように編集してください。

簡単な撮影方法
・スマートフォンでインカメラを使って撮影する
・Zoomミーティングを1人で開き、webカメラで撮影して「レコーディング」機能で録画

動画の仕様
ファイル形式:mp4、mov、avi、mpg のみ
動画サイズ:1GBまで
解像度:フルHD(1080p)まで

本フォームの情報と動画の取り扱いについて
本フォームの情報に入力いただいた情報は、プログラム実施・運営に必要な範囲で使用します。またアップロードいただいた動画は、個人を特定しない形でプログラムの改善に資する活動に使用させていただきます。情報・動画はいずれも適切な管理を行います。

よくある質問
Q. 個人での応募はできますか?
A. はい。個人でご応募いただいた場合でも、グループを作れる機会を設定する予定です。

また、プロジェクトを進めていく過程でチームを編成したりメンバーを増やしていくことが可能です。なお、ブラッシュアップ以降はチームでの参加となります。

Q. プログラムの参加に費用はかかりますか?
A. かかりません。立命館学園に所属するみなさまは、無料でご参加いただけます。
Q. 小中学生・高校生でも参加できますか?
A. 参加できます。立命館学園に所属する小学生〜大学院生までのすべての学生・生徒・児童の皆さんにご参加いただけます。昨年度も、高校生の方にご参加いただきました。参加に当たっての不安な点などがあればご相談ください。

なお、本プログラムでは、プログラムの特性上、高校生・大学生以上の方に向けて、ビジネスについて本格的なインプットを実施します。小学生・中学生の方は、お申込みの前に、事務局までお問い合わせをお願いいたします。

Q. 具体的なアイデアがありませんが参加できますか?
A. 具体的なアイデアがなくても、自分の興味関心のある社会課題などから、ワークショップやインプットプログラムを通してアイデアを形作っていただくことができます。いま考えている漠然としたアイデアで構いませんので、ぜひご参加下さい。
Q. チームで参加しますが、アイデアシートに書き込む具体的なアイデアがありませんが大丈夫ですか?
A. はい、上記質問の通り、具体的なアイデアがなくても、自分の興味関心のある社会課題などから、ワークショップやインプットプログラムを通してアイデアを形作っていただくことができます。

アイデアシートでは、チームでまとまっている、解決したい社会課題や、ざっくりとした仮説のアイデアなどを記載し、提出いただければと思います。

Q. チームメンバーは立命館以外の人でも大丈夫ですか?
A. はい、大丈夫です。ただし、チームメンバーの構成については、上記<対象者>に当てはまるようにして下さい。また、チームのリーダーは立命館学園の学生・生徒・児童とします。
Q. 受講を開始してからチームメンバーを増やすことはできますか?
A. はい、プロジェクトを進めていく過程でチームを編成したりメンバーを増やしていくことが可能です。チームメンバーは最大5名まで、可能としています。
Q. 社会人での参加は可能ですか?
A. 社会人の方はご参加いただけません。対象となる方は、上記<対象者>の欄をご覧ください。
Q. 総長ピッチ後のサポートはありますか?
A. はい。SSAPアクセラレーターによるメンタリングや、個人の興味関心に基づいた柔軟なサポートをご用意しています。
Q. すべてのプログラムに参加できなくても応募はできますか?
A. はい、応募可能です。ただし、各日程のうち、チームの中で最低一人はご参加下さい。
Q. 他の奨学金へ応募しながら参加することはできますか?
A. はい、可能です。
Q. 参加者は「起業したい」という方が多いですか?
A. いいえ。最初は「起業したい」という方ではない参加者が多いです。本プログラムは、自分のアイデアやマイプロジェクトをビジネスとしてブラッシュアップしていくプログラムで、ビジネスマインドを学んでいきますが、起業そのものが全てではありません。

 

なお、総長ピッチチャレンジ「ブラッシュアップ」ならびに「総長PITCH THE FINAL」は、オーディションを経て合格した人が参加可能となります。

オーディションの募集情報は、決定次第、RIMIX公式サイトでお知らせします!

 

皆さんのご応募、お待ちしています!

お問い合わせ

学校法人立命館 総合企画部 総合企画課
立命館SDGs推進本部 RIMIX事務局

お問い合わせ

 

FOLLOW US