学校法人立命館 RIMIX 公式サイト

総長PITCH CHALLENGE 2021「ブラッシュアップ」のプログラムについて

総長PITCH CHALLENGE 2021「ブラッシュアップ」のプログラムについて

「ブラッシュアップ」プログラムについて

「総長PITCH CHALLENGE 2021 ブラッシュアップ」は、チームごとにSony Startup Acceleration Programアクセラレーターによるマンツーマンのコーチングを受け、ビジネスプランを磨き上げる、全4回のプログラムです。総長PITCH THE FINAL に向け、本格的な支援を行います。本プログラムでは、寄附者からの支援により、活動支援金として、1チームあたり上限50万円(ブラッシュアッププログラム期間中の活動費25万円 + 登記など創業支援費25万円)を支給します。

インキュベーション・事業化検証支援・事業運営・プロトタイプづくり・プレゼンテーションについてメンタリングを行い、蓋然性とプランの検証、ピッチの表現力を磨くプログラムです。

実施方法
対面開催・オンライン(Zoom)

対 象
総長PITCH CHALLENGE 2021 オーディション 通過チーム

スケジュール

  1. Day1 10月10日 (日) @立命館朱雀キャンパス(京都市)
  2. Day2 10月24日 (日) @オンライン開催
  3. Day3 11月7日 (日) @オンライン開催
  4. Day4 11月21日 (日) @オンライン開催

*各チームごとに時間など詳細なスケジュールは決定します。
*Day1は、新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じてオンライン開催となる可能性があります

 

 

総長PITCH CHALLENGE とは

RIMIXでは、学園ビジョンR2030「挑戦をもっと自由に」を体現し、SDGsをはじめとする社会課題に対し、ビジネスを通じて解決する人材・社会起業家「Impact-Makers」の育成を目指しています。立命館学園から社会起業家を育てる機運醸成のため、「総長PITCH CHALLENGE」(総長ピッチチャレンジ)を実施します。

総長PITCH CHALLENGEは、 学校法人立命館に所属するすべての学生・生徒・児童を対象とし、オーディションを経て、ソニーグループ株式会社のSony Startup Acceleration Program(SSAP)の支援を受けながら、自分自身の興味関心から生まれたプランをビジネスレベルまでブラッシュアップし、 学校法人立命館の総長やスタートアップ分野の第一線で活躍する起業家・事業家へピッチ(ショートプレゼン)を行うコンテストまでの一連のプログラムです。

授業や課外活動を超えて、もっと取り組んでみたい、挑戦したいという想いを、起業という活動へと展開させていきます。

総長PITCH CHALLENGE 2021特設ページ

 

総長PITCH CHALLENGE 2021 オーディション

総長PITCH CHALLENGE 2021「ブラッシュアップ」は、総長PITCH CHALLENGE 2021「オーディション」の通過者を対象とします。オーディションで、社会課題をビジネスとして解決することに挑戦するビジネスプランを広く募集します。

オーディションを勝ち抜いたチームは「ブラッシュアップ」に参加し、最終成果発表となるピッチイベント「総長PITCH THE FINAL 2021」への出場権を獲得します。

総長PITCH CHALLENGE 2021「オーディション」の詳細は特設ページをご覧ください。

「オーディション」特設ページ

お問い合わせ

学校法人立命館
起業・事業化推進室 RIMIX事務局

お問い合わせ

FOLLOW US