学校法人立命館 RIMIX 公式サイト

READYFOR Challenge助成金 採択プロジェクト発表 – READYFOR Challenge Grant Announcement of the results

READYFOR Challenge助成金 採択プロジェクト発表 – READYFOR Challenge Grant Announcement of the results

RIMIX事務局です。

6月8日〜6月26日に募集を行っておりました「READYFOR Challenge助成金」の最終審査結果・採択プロジェクトについて発表いたします。

助成金にご応募頂いた皆様、ありがとうございました。

申請内容をもとに厳正な審査を⾏った結果、8つのプロジェクトが採択となりましたので、以下の通りお知らせいたします。

This is the RIMIX office.
We are pleased to announce the results of the screening of the “READYFOR Challenge Grant” which was open from June 8 to June 26.
Thank you all for applying for the grant.
This is to inform you that the following 8 projects have passed the screening as a result of strict screening based on the application contents.

READYFOR Challenge助成金 採択プロジェクト

READYFOR Challenge Grant – Final Result

新しいスポーツ観戦方法を提供する振動デバイスの開発とサービス|HHART/立命館大学

コロナ禍で家でのスポーツ観戦が増える中、野球選手の振動を体験しながら臨場感あふれる野球観戦を可能にするデバイスの開発とサービスの検討

ForNeighbors Coffee 〜これは僕が最高の一杯を淹れるまでの物語|ForNeighbors Coffee/立命館大学

価値と豊かさをテーマに障がい者が作るコーヒーの制作過程を含め映画制作を行うことで、コーヒーのブランディングと持続的な展開を目指す

Beyond Kitchen|Beyond Kitchen 運営委員会/立命館大学

コロナ禍において顕在化してきたフードロス削減を目指し、食の課題に目を向ける「きっかけ」づくりと行動を起こす場を提供する

「なんみん×食」|難民支援研究団体PASTEL/立命館大学

難民の方々の「ふるさとの味」をレトルト食品にし難民の方々の飲食店支援を行う。難民問題という国内外で深刻化している問題について、親しみながら関心を持ってもらう。

コロナ禍で活動が難しくなっている、世界で活躍されている活動家の方々のリアルな情報を学生に届けるオンライントークショーを開催

オランアースTSE−伊根のこだわり食材の販路開拓による地域活性化プロジェクト−|オランアースTSE/立命館大学

コロナ禍でも都市と農村の繋がりを絶やさないために、京都府北部の農村地域「伊根町」の食材の販売経路を独自のコミュニティ内に確立させる

LEGAME|個人(Individuals)/立命館アジア太平洋大学(APU)

LEGAME Project aims to reduce leather waste and environmental pollution in Bangladesh, which is one of our top priorities. We stand against leather wastage and manufacture handmade leather products from Bangladesh. We aim to improve the employment and working environment and create educational opportunities for children.
LEGAMEプロジェクトはバングラデシュにおける皮革廃棄物と環境汚染の削減を目的とし、活動します。私たちは革の浪費に立ち向かい、バングラデシュから手作りの革製品を製造。雇用・労働環境の改善や、子供の教育機会の創出を目指します。

Bamboo and Greenhouse Project|Development Deeds Organization/立命館アジア太平洋大学(APU)

The Bamboo and Greenhouse Project aims to alleviate poverty in Chheskam, Nepal. We will carry out an agricultural development project using Japanese traditional bamboo, and build a foundation for people’s lives through agriculture for those who have lost their income in this COVID-19 peril.
Bamboo and greenhouse Project は、ネパールのChheskamの貧困を緩和することを目的とするプロジェクトです。日本の伝統的な竹を使用した農業開発プロジェクトを行い、コロナによって生活収入を失った人々に対し、農業により人々の生活の基盤づくりを行います。

※審査に関するご質問にはお答えできません。予めご了承下さい。
*We can’t answer any questions about the screening. We appreciate your understanding in advance.

プロジェクトに採択された8つのプロジェクトにチャレンジする皆さんに、プロジェクトへの意気込みを語っていただきました。ぜひご覧ください。

クラウドファンディングによる支援と本助成金について

今回募集したREADYFOR Challenge助成金では、コロナ禍の中で学生・生徒・児童が社会課題にチャレンジするプロジェクトを募集し、その活動にかかる費用を助成金として支給します

本助成金は、RIMIX連携企業であるREADYFOR株式会社と協力し2020年6月5日より開始した、寄付型クラウドファンディング「学生の挑戦がコロナ後の未来を切り拓く|立命館Beyond COVID-19」 が原資となっています

本クラウドファンディングでは、本学園の学生・生徒・児童が立ち上げる、ビジネス的視点を持ち、社会課題に挑戦するプロジェクトに対して支援を行います。

クラウドファンディングの実施期間は2020年6月8日〜7月31日23:00です。

クラウドファンディングを通じて、社会からの評価も反映し、これからの社会を支える人材となる学生・生徒・児童の主体的な学びを支援します。

コロナ禍においても自ら挑戦し、行動する若い世代の育成のために、引き続き、皆様のご支援をお願い申し上げます。

本助成金について詳しくは特設サイトをご覧ください。

READYFOR Challenge助成金
特設ページ

FOLLOW US