学校法人立命館 RIMIX 公式サイト

立命館守山高校:インパクトゼミ参加生徒がキャリア甲子園2019 決勝進出

立命館守山高校にて実施されているインパクトゼミに参加する、チームGENIEがキャリア甲子園準決勝(2月16日@東京)で東京電力1位を獲得しました。つきましては決勝大会(3月15日@東京)へ進出となりました。

キャリア甲子園2019は、全国1,090チームがエントリーした、高校生のビジネスコンテストとしては国内最大級のイベントです。書類審査、プレゼン動画審査を勝ち進んだ各企業のベスト8が、企業に直接プレゼンし、企業代表チームを決定するのが準決勝大会です。

チームGENIEは東京電力の「毎日の生活が楽しくなるインフラを使ったイノベーティブなサービスを普及させる」ミッションに挑戦しました。そこで「東京電力の電柱をITインフラとして活用し、交通事故をゼロにするビジネスモデル」=ANSHINを提案しました。

決勝大会は未来型ライブ劇場「harevutai(ハレブタイ)」@東京で開催されます。GENIEを含む各企業代表7チームがプレゼンをし、その中から総合優勝チームを決定します。なお、決勝戦の様子はインターネット生中継(ニコニコ生放送)が行われ、全世界に発信される他、ニコニコ視聴者賞もあります。引き続き、みなさまの熱い応援をよろしくお願いします。

 

FOLLOW US